2009.2.25.速報!大吟醸を搾りました!!

本日、20BYの大吟醸を搾りました。大吟醸=出品酒=本酒造年度の造りが
鑑評会等で評価される酒!!
蔵にとっては一番神経を使う仕事の一つです。

杜氏の目もいつもにまして真剣です!!
A5.jpg

もろみの醗酵具合を見計らって、みんで作業開始です!!
A8.jpgA7.jpg

吊し!!と言って機械でのしぼりではなく、
もろみを袋に入れ吊し、一滴一滴が垂れて来るのを待ちます。
A6.jpgA1sirokuro.jpg

呑口から出てきた生まれたての大吟醸を斗瓶に取り、オリが下がるのを
静に待ちます。
A2sirokuro.jpg

今年も全量長野県産米ひとごこち(新美山錦)にこだわった大吟醸です。
出来映えは・・!
搾りの作業を終え、試飲を終えたみんなの顔↓↓が物語たっています!!
すごく柔らかい口当たりと、広がる上品な旨みと華やかな香り、そしてスッと消えていく
キレ。最高でした。
A4.jpg

まだまだ、仕込もあります。
大吟醸に関しては出品に向け気が抜けない日が続きます。

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2009.2.25.速報!大吟醸を搾りました!!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://jizake.miwatari.jp/mt/mt-tb.cgi/64

コメントする



このブログ記事について

このページは、神渡が2009年2月25日 15:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神渡 酒蔵開放開催日決定!!」です。

次のブログ記事は「4月5日(日曜日)神渡蔵開放開催!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。